<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おまつり | main | でっかいどー >>

おえかき

たまにお絵かきタイムを設けます。

窓などガラスにも描けるというクレヨンは発色もよく、
描きやすいのですが、ちょっと触れただけで
色がついてしまうので、じぞ〜が手やら顔やら服やらあちこち
色とりどりになってしまいます。

ちょっとこすればすぐ消えるのでいいのですが、
壁につくとしみこみそうなので怖い、、、
このクレヨンを持っているときはずっとそばについていないと
いけないし、
すぐ減ってしまうというのも難点。

昨日は硬いクレヨンを使ってみました。
握っていても手に付かないし、軽く触れただけでは色がつかない。
筆厚(?)の強いじぞ〜にはこちらの方がよさそう。

紙や新聞にガーガーなぐり書きをして楽しんでいました。
で、あんまり色はつかないし、大丈夫かな、
と適当に遊ばせておいて私は洗い物をしに台所に。

じぞ〜もそのうちやってきていつものごとく台所をうろちょろ
していたのですが、気づくとこのクレヨンをごりごり当てて落書き〜!
つるつるのところだったし、こちらも水でおちるというものなので
結構力を入れてこすればきれいに落ちましたが、
これからが怖い。。。。
今後気をつけなければ、と肝に命じました。
ちびっこのいるご家庭はどうしていらっしゃるのでしょう。
常に恐怖と隣り合わせなのか。。。。

そんなこんなでお絵かきタイム。
じぞ〜がひとしきりぐじゃぐじゃ描いて満足した後、
私にもクレヨンを渡してきて何か描け、と命じられます。

でた〜
子供が生まれる前からの我々夫婦の懸念事項。
それは絵が下手すぎて描いてあげられないこと。
おっとーも上手くはないのですが、私のはひどい。ひどすぎる。
絵心がないにもほどがある。
浜ちゃん(ダウンタウン)くらいやばいです。

でも描けと言われれば描かないわけにもいかないので、
じぞ〜が知っていそうな物を一生懸命描きました。

描いて、「これなあに?」と尋ねると、なんと!

でんしゃ、ぶーぶー、ちょうちょ、ばなな、わんわん、
それにうきき(さる)まで答えてくれたのです!

いやあ、外国語が通じたような、意思疎通がすっとはかれたような
気持ちのいい感動を味わいました。
そして思いっきりほめてあげましたとも。

しかし、
分かってもらえなかったのは、
りんご、みかん、桃、
じぞ〜の好物だから分かるかな、と思ったのですが、
ほぼ丸を描いただけなので色だけでは無理でした。
それからイルカもだめ。ふふん、、、、

まだ今のうちは上手い下手など分からないからごまかせるものの、
そのうち気づくんだろうな・・・・
(・e・)
momato * こども(ちび) * 11:07 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

ウチも夫婦揃って絵心が全くないので、描いてあげられないよ…

でもヘタでも練習でなんとかなる!
子供の好きな絵をマスターしようと、いまんとこウータンとワンワンは子供にわかってもらえるくらいになったよ(^^)v
今はしまじろうを練習中。
Comment by rina @ 2009/09/07 12:04 AM
わたしもでこぼこフレンズは結構上手くなった!
ドラえもんもおっとーに笑われて何度か描いてたら大分みられるように。。。

キャラ物だと見ながら練習すればなんとかなるよねえ。
ただ、いきなり「〜描いて」って言われるようになると無理・・・。
そのうち馬鹿にされそうだよ。
Comment by もまと @ 2009/09/07 1:41 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ