<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< のうみそ | main | ととろびょう >>

あれこれ

最近のじぞ〜に関する厄介なことと楽ちんなこと。

厄介なこと

その一。
朝、「起きて〜」と起こされる。二度寝は許されない。
目をでっかく開けて起きているとアピールしてもだめ。
布団を出るまで「(居間に)行こう、行こう」攻撃。
(そういえばじぞ〜より早起きしたことってあったかな。。。。)
居間につくと満足げに「おはお(おはよう)」。

その二。
夜、以前は「ねんね行こう」と言うと、自分でたをるさんを拾って
ぺんぺん(ぺんぎんのぬいぐるみ)を連れて私と手をつないで寝室に行く、
だったのが、最近は、
「いやの〜」「あそぶの〜」と言って半泣きで駄々をこねる。
強引に「じゃあお母さん寝るね〜」と行こうとすると今度は大泣きで
「いっしょに〜」と言ってついてくる。

その三。
テレビや本などで見たものをほしがり、「ほし〜の」としつこく言う。
「ほしのあきか!」と心の中で突っ込みながらたしなめる。
先日は「すいか」をご所望。「もうないんだよ〜」と言っても怒り出す始末。
しかし、父にその話をしたらすいかを買ってきた。
あまいなあ、じいちゃん。
それにしても、季節感がないのねえ。

その四。
ぬいぐるみ大好きで、椅子に座らせたり、いいこいいこしたり、
ちゅうしたり、「かっこする〜」と言いながら抱っこしたり、
おやつを「どうぞ〜」したり、ととてもかわいがる。
のはいいが、たまにぬいぐるみを抱っこしたまま食卓につき、
先にぬいぐるみにご飯を食べさせないと自分も食べない。
いちいちめんどくさい。

その五。
お買い物に行くと適当に商品を運んできてはどんどんかごに入れていく。
本当に欲しいものは持って離さない。
ドラえもんのほかろん入れは包装を破ってしまったので
買わざるを得なくなった。

その六。
じぞ〜の間違った発音に私が返事をしてしまう。
ごはん→「おかん」
お魚→「おかさな」


楽ちんなこと。

その一。
お風呂。
泡ポンプを押して上手にせっけんの泡を出せるように。
(必要以上に泡を出して遊ぶので困るけど)
自分で見える範囲〜腕、お腹から足先まで〜は洗えるように。
(腕を何回も洗うのでかさかさになってちょっと困るけど)
気が向くと私の背中も洗ってくれる。
こそばゆいけれど、これには感動(あほ)。

その二。
DVD鑑賞。
DVD入れ替え、再生、テレビとDVDの切り替えもおちゃのこさいさい。
(気が向けば出したDVDをケースにしまう。)
たくさんあるDVDをあれこれ変えて勝手に見ている。
私が一緒にいるときは一枚終わる毎に「(違うのを)見る」と一応お伺いをたて、
「変えていいよ〜」と言うと変えに行く。
ちなみに「ぴゆ」だったのが「見る」と言えるように。
「おいもん(ドラえもん)」がお気に入り。

その三。
みかん剥き。
へそ(?)のところだけ取って渡せば自分で剥いて食べる。
ちょぴっとずつしか剥けないので時間はかかるがその間私は他のことができる。
全部剥けると「じょうず〜」と自画自賛。
そしてご丁寧に半分に割って「はんぶんこ」と言って半分私にくれる。


おまけ。おかしいこと。

何のことだったか忘れたけれど、私があらぬ方向を見ながら小声で
「一万円だったかな〜?」と独り言をつぶやいたら・・・。
じぞ〜がそれを見ていて、真似して斜め上を向いて小声で
「いちまんえんだったかな〜」と。
私が大笑いをしたもんだから調子に乗ってにやけながら何回もやる。
しかも何日か経ってもいきなりやる。
一歳児がにやけながら「一万円だったかな〜」って。
外ではやらんでくれよ。

以上
(・e・)
momato * こども(ちび) * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ