<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< てべり | main | はいえんきゅうきん >>

じが

いやいや期真っ盛りのじぞ〜。

たまにいらっとすることもありますが、幸いそんなにストレスなく過ごしています。

私がかなりの適当人間なこと、暇人なので付き合う時間はたっぷりあること、
そしていやいや言われつつも面白い言動、驚かされる言動が多くなってきて
楽しませてもらっているからでしょうか。

所詮二歳児の反抗期なんてかわいいもんでしょうねえ。


最近の成長を感じたことをいくつか。


洗濯物を干そうとしたら、
じぞ〜が「ちょっと待っててね」と言って奥の部屋へ。
おっとーがワイシャツをはずして放置していたハンガーを
持ってきてくれました。

「ちょっと待っててね」を正しく使えるようになってる。
今まで一人で奥の部屋へなんて行くこともなかった。
しかも物干しに使うためのハンガーがそこにあることを知っていて
わざわざ持ってきてくれるなんて。
大したことないようなことなのですが、なんだかしみじみ
しっかりしてきたなあ、と思えたことでした。


最近ボールペンでのお絵かきにはまっているじぞ〜。
目玉焼き(本人談)とか顔らしきものが描けるようになりました。

あと自分の手にぐりぐり描くようにも。
私も昔やってたなあ。

で、私の手にもちょちょっとペンで描いてきた。
わざとなのに「描けちゃった」とか言うので、
「あ〜、わざと描いたでしょ〜」と怒ったふりをしてみたらば、
「ごめんね」と言いながらウェットティシュを持ってきて
こすって消してくれました。
これもなんてことないかもしれないけれど、「ごめんね」って言ったし、
拭けば消えるとか分かるんだ。
と感心(あほ)してしまいました。


そしてもう一つ。
「パンツ替える〜」
と言って自ら未使用のおむつを持ってきたじぞ〜。

偉いな〜、と思って替えてあげようとしたら、自分ではないとのこと。
「お母さん、ここゴロンして」とな。

そして私のズボンを下ろしておむつを広げてお股にあてられました。
実はぱんつも脱がされそうになったのですが、
「いやいやいや、そこは!」となんとか制止。


そんな感じで、ちょっと前はされるがままだったじぞ〜が
いろ〜んなことを自分でやりたがって、時にそれが反抗に見えてしまうこともあったり。
いわゆる自我が出てきたということで。

ほんとにみんなが通ってきた当たり前のことなんだろうけど、
たった二年前、何にもできなかった赤ちゃんの時からずっと見ていて
ものすごい成長に思えます。

なんてことを毎日考えてます。
人間(動物?生命体すべて?)ってすごいなあ
(・e・)
momato * こども(ちび) * 01:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ