<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ほんとうの | main | やったー >>

おぎょうぎ

たまに行く育児支援センター(子供を自由に遊ばせられる施設)があります。

お昼ご飯を持参してそこで食べることもできます。

友達親子と一緒にそこに遊びに行って、じぞ〜と四人で
お昼を食べていたときのこと。

同じテーブルで知らない男の子とお母さんもご飯を食べ始めたのですが、
まあそのお母さんのしつけの厳しいことったら。

しょっぱいものを食べたから次は白いご飯を食べなさい!
こぼしちゃだめでしょ!
全部食べるのよ!
口から出てるでしょ!
ちゃんと座って!
なんで〜なの!

などなど、食べている間中注意している、というより叱っている感じ。
お茶を飲むタイミングまで指図していたような。

でもその男の子は私から見れば大人並みにきちんと食べていました。
食事中ずっと座って、おはしを上手に使い、
まーったく口ごたえも反抗することもなく。
あ、ちなみに確かじぞ〜と同じ学年の子です。

その目の前で、じぞ〜は服どころか床にボロボロ米粒をこぼしまくり、
口いっぱいにおにぎりを頬張ったまま逃亡して遊びに行ってしまいました。
一応女の子でがす。。。
しかも外だと遊びに夢中になってしまうのでろくに食べていない。

そういう状況の中、なんとなく友達と会話もできず。
後で聞いたら友達もびっくりしていたとか。
外でこうなんだからお家だともっとすごい(怒り具合が)んじゃないかと。


私たちにはちょっとばかりその男の子がかわいそうに思えたのです。
でもきっとそのお母さんもおうちで同じようにしつけられてきたのでしょう。
それに叱ることってとてもエネルギーがいるし、
当然自分がちゃんとしてないといけないだろうし、
子供への愛情があってこそで、すごいことだとも思います。

恥ずかしくなって、もう少しちゃんとした方がいいのかしら、
なんて反省もしました。

が、所詮そんなきっちりは私にはむりむり〜。な話。
もう少し理解できる歳になってきたら注意することも増えると思うけど。
とりあえず、楽しい食事で、なるべく栄養もとれて、お行儀も適度に・・・。
できればいいんだけど。。。。


日本では全部食べること、がいいこととされているけど、
フランスでは子供の権利(?)で給食は自由に残していいそうです。
コース料理風に出てきて材料はすべてオーガニック。

なんかよく分からなくなったけど、しつけ?食育?教育?
子供にとって何がイイのかワルイのか?
色々考え出すと難しいっスね
(・e・)
momato * こども(ちび) * 20:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ