<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< しゅうぎょうしき | main | いっさい >>

ならいごと

じぞ〜、バレエ始めました。
 
四、五月はじぞ〜(というより私?)が幼稚園生活に慣れるのに精一杯で
習い事を始める余裕がなかったのですが、
少しばかり落ち着いてきた六月、いくつか体験教室に参加し、
とりあえずバレエを始めてみました。
 
最初の頃は教室に行ってもやったりやらなかったりで、
途中でちょっと気持ちが折れると私のところに来てぐずぐず。

まあ初めてのところでお友達もいないし、他のお姉ちゃんたちはとても上手に
踊れているのでその中に一人で入っていくのに多少気後れするのも当然だよなあ、
きっと私でもそうだよなあ、だんだん慣れてくるかなあ、と気長に見守ることに。
なんていって実は「ちゃんと踊れたら帰りにアイス食べようよ」とか
言ってつったりもしていましたが・・・。
 
とはいえ、本人は教室に行くのがいやと言ったことは一度もなく、
むしろ「今日バレエ?」と毎日のように聞いてくるのでそのうちなんとかなるかな。
と思っていました。
 
そんなこんなで一か月経った頃のこと、
それまでは私も(じじょ〜も)一緒に教室に付き添って行って始めから終りまで
裾で見ていたので、その日も当然のように私も教室に入ろうとすると、
なんと突然「一人で行くから付いてこないでいいよ」
と言われたのです!
そして教室の入り口で自分から「バイバイ」と言うでは!
よもや私が置き去りにされるとは想像もしていなかったのでびつくり!
出てきた先生にご挨拶をするのを忘れるほどでした。

でも先生も大丈夫ですよと言ってくれたのでお任せすることに。
ちなみに年中さん以上のお姉ちゃんたちも皆親とは入り口でばいばい。
すごいなあ、いつこんなになるんだろう、まだまだ先だろうなあ、と思っていました。
それが早くもその日がっ。

しかし強がりを言ったもののレッスン中泣いていたらどうしようと心配で
早めにお迎えに行き、じぞ〜に見つからないようにそっと覗いてみると
お姉ちゃんたちとじゃれあってすっかり馴染んで楽しそうにやっていました。

レッスンが終わると先生がじぞ〜に気付かれないように入口のところまで来て、
しっかりやっていましたよ、と言ってくれました。
そして、お母さん(私のこと)は教室には入らないで着替え終わって出てくるまで
外で待っていてあげた方が本人も喜ぶと思いますよ
(一人でできたという自信がついて)。
と言ってくれて。
確かにそうだな、と思って外で他のお母様方と待っていたら、
じぞ〜、案の定得意げな顔して出てきました。
 
また一つ大人になったんだなあ〜、としみじみ。
この夏休みに教室もしばらくお休みだったのでどうなるかな、と思いましたが、
明けてからのレッスンでも一人でちゃんと行けました。
毎度「じぞ〜ちゃん一人でバレエ行けた」と自慢してきますが。
 
そして今日、同じ幼稚園のお友達が体験レッスンを受けるということで、
ついでに私も久々に見学させてもらったのですが、びつくり。
じぞ〜、私が見ていた時よりかなり上達していました。
何より顔つきが違って、明るく余裕があるというか、自信ありげな表情。
前は自信なさげで、ちょっとうまくいかないと泣きそうになっていたのに。
 
ほんとに子供ってあっという間に成長するんだなあ、と改めて感じました
(・e・)
momato * こども(ちび) * 23:33 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

いつの間にそんなお姉さんに!
早いねぇ・・・☆
Comment by プリン @ 2011/09/30 12:41 PM
ほんとあっという間だよ。
今を楽しまないとだ!
Comment by もまと @ 2011/10/17 9:59 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ