<< March 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

かわのじ

川の字で寝ています。

最近ずっとベッドから顔だけ出して寝ている。きゃあいいラブ


momato * ぶぅ * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

おで○

家系でしょうか。

ゆずがとてもまああああるくなっています。

過去の記事を確認したところ、

「ゆず 生後17日 12g」

とありました。

が!
丁度生まれてから一年くらい経つのですが、

 3月25日現在 52g

で○ゆず

です。。。。
(・e・)
momato * ぶぅ * 14:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

行きつけにしたいままの店

今は亡き愛妹みんこ

ではないけれども、

ママ

こちらの娘さん。妹にそつくり。
昼間、養老乃瀧のお店の前にいました。
看板娘?
お客さんが来なくて暇つぶし(日向ぼっこ)中のママ?

このママさんになら何でも愚痴ることができそうな気がする。
(・e・)
momato * オソトカラ * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

嫁は見た!

見てはいけない光景。

わたすはぬいぐるみは嫌いではない。
おっと〜もどうやら嫌いではなさそうだ。

うちですくすく育っている「つけはなげ」たちを紹介します。
つけ四兄弟

一人は放し飼いにし、ふーふで子供のように可愛がっている。
先日おっと〜が買ってきたすてぃっちも養子に入った。

さて、朝目が覚め、ふと横を見ると、
先日わたすがいただいたはずのすてぃっちを抱いて
寝ていたおっと〜(この時点でどうだろう)
は自分が寝ていたところにすてぃっちの頭をきちんと
枕に乗せておいてあげ、布団を首までかけてあげていた。
仕上げにすてっぃちにかけた布団の上にやさし〜く「ぽんぽん」だ。

誰かが見ていると分かってやっているなら笑って済ませられるが、
わたすが起きていることにも気づいていないはずのこの行動。

見てはいけなかったのだろうか・・・
(・e・)
momato * う〜ん * 23:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

おみや

おみやげをもらった

中国に出張してきたおっと〜。
出かける前にお土産に何が欲しいかを聞かれたのだけれど
特に欲しいものが思いつかなかったので
下手な物を買って来てもらうよりはいいかな、と
いらない
と言った。

帰国便で成田に着いたとの電話連絡があって
お土産ないけどいいの?
と聞かれてなにもないのもつまらなくなったので
何でもいいからおいしいもの
と頼んでおいた。

ら、
珍しく結構嬉しいものを買って来てくれた。
チョコとスティッチのぬいぐるみ。
スティッチが好きなので年甲斐も無く喜んでしまった。

すて

でも私より先に家に着いたおっと〜は、
私がいるものだと思ってぴんぽんを押してから
私が見ると思って、覗き穴にずっと変な顔をしながら
ぬいぐるみを向けていたそうだ。
五、六回ぴんぽんを押し続けながらやっていたそうだ。
傍から見たらただの変質者。
(・e・)
momato * う〜ん * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

てぃー

今日の心温まる話。

昨日、仲良しの奥様が旦那様とスーパーにお買い物に行き、
旦那様から「ティーバックいるか〜?!」と大きな声で呼びかけられ、
とても焦ったそうです。
(本人本当にたまにはくらしいのでなおさら)

ティーバッグ?ティーバック?ティーパック?
(・e・)
momato * 〜cha〜tea〜 * 21:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

さだめについて

友達の偶然話し(人との縁関連)を聞いた。

自分において考えてみた。
すると、
オーストラリアに住んでいた頃の初恋の人のことを思い出した。
小四で私が日本に帰国して以来全く音信不通だった小田君(仮名)。

その一、二十歳:同窓会で再会し、同じ大学だったことが判明
そのニ、二十二歳:TOEICの試験会場で再会
その三、二十四歳:大学院の修了式で再会(卒業年度の違うはずの彼は彼女の卒業式に立会ったぽい)
その四、二十四歳:就職した会社の同期の女の子が彼の彼女であることが判明
その五、二十五歳:渋谷のビックカメラで再会
その六、二十六歳:電車で座っている際、乗ってきた彼が真ん前に立ち再会

書き出してみると意外とすごい縁じゃないかね。
この間、連絡を取り合ったことは一度も無く。
初恋の相手ということで何かの縁を感じずにはいられないわけで。
(一方的に)

その後、連絡先を交換したのでいつでも連絡を取ろうと思えば
取れるようにはなっているのではあるけれど。
なんとなくまた忘れた頃に自然に会うことがあるんじゃないかなぁ、
なんて思う。
ちょっとだけふしぎ。
(・e・)
momato * う〜ん * 00:04 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

はっ

前回の内容がいつもらしくなく暗い感じだった、と指摘があった。
確かに。今読み直してみると沈んでいる感じ。
何でだったのか思い出せなかった。
そして今もあまり思い出せていない。
たぶん、元気です。(・e・)
momato * う〜ん * 23:22 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ