<< September 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

たをるさん

じぞ〜の精神安定剤のたをるさん。
寝る時に絶対に必要。

以前、落としたり、洗い替えがあったらいいなあ、と思っていたこともあって、
ついにもう一枚買ってしまいました。

ついに、というのは、このたをるさん、、、、

友達に出産祝いとしていただいたものなのですが、
肌触りもとてもよく、オーガニックの上質な物で、
以前もう一枚買おう、と思ってみたらなんと結構なお値段!
気軽に買えず、しばらく逡巡しておりました。
もっと安価なものをじぞ〜に渡しておけばよかった。。。。

しかし、最近ひきずって歩くことが多かったりしてばっちいので
あっても困らない、いやむしろ必要ということでやっとこさ決断しました。

たをるさんが届いて、包装を開ける時、じぞ〜に、
「じぞ〜のたをるさんだよ〜」と言うととても嬉しそうに待ち構えており、
渡してみると大喜びでした。

ちなみにうちでの呼び名も「たをるさん」。
じぞ〜も分かっていて、「たをるさん持っておいで〜」
と言うとひきずってきます。

真新しいたをるさんなので、以前から使っている方のくたっとした
感触と違っても大丈夫なのかしらん、とちょっと心配しましたが、
全然問題なかったようです。

ふ〜、これで一枚はいつでも洗える〜、と思ってとりあえず一枚
持っていこうとしたら、じぞ〜、二枚とも握って離さなかったのでした
(・e・)
momato * こども(ちび) * 22:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

よるのかい

御近所のお母さん友達と夜を満喫の会をしました。

お一人が少し遠くにお引っ越しされるということで、
彼女のたってのご希望でこの町での「夜を満喫の会」。
夜なのでもちろん子供抜き!

各々旦那様にお願いをして二時間ほど自由な時間をもらって参加しました。

皆ベビーカーを押してなくて、荷物が少なくて、そして当然ながら昼間ではなく、、、
なんだか不思議な感じでした。
子供の話し以外もたくさんできて。
あっという間に時間が過ぎてしまって名残惜しかったです。

お酒も飲んでしまいました。
出産して体質が変わってお酒が飲めるようになってないかなあ、
なんていう淡い期待(アホ)もすぐに裏切られ、
アルコール濃度弱めで作ってもらったお酒にも結構酔っぱらってしまいました。

帰りにコンビニに寄ったのだけど、
出てからしばらく家と反対方向に歩いたり、
家の階数と違う階で降りたり、
してしまったのはそのせいかしら。

なんにせよ、そんな楽しいひと時が過ごせる大切な友達が増えて幸せなことです
(・e・)
momato * おともらち * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

でっかいどー

先日、家族旅行で北海道へ行ってきました。

メインの目的は旭山動物園で、あとはドラマの舞台になった風のガーデン、
それから白い恋人パーク。

現地で雨が少々降るかも、という予報でしたが、
おっとーの「晴れ男だから大丈夫」という根拠のないものすごい自信に
(一応根拠はあるのか)
私もなぜか安心しておりました。
実際どうだったかというと、、、、

初日、二日目はぱらぱらお天気雨くらいで、あとは快晴。
しかも雨が降っている間は外に出ていなかったので濡れず、
という幸運っぷり。
ちょっとだけおっとーに感謝しました。

動物園は全体の大きさも程よく、見たい動物もしっかり見られました。
じぞ〜も楽しめたようでとっても楽しかったです。
(子連れは優先で前で見せてもらえたり、とサービスも充実☆)

「ペンペン(ペンギン)!」と叫んだり
とびますとびます


目の前を上へ下へ泳いでいくあざらしにいちいち「お〜」と言って関心したり
お〜


ガラスの厚さしか離れていないド迫力のしろくまにびびったり。
ざっぱーん



今回のお土産にはじぞ〜はペンギンが気に入ったようで一匹連れて帰りました。
同じ大きさぺんぺ〜ん



白い恋人パークは私が白い恋人好きなのでちょろっと行ってみたかったのです。
見ものは工場見学くらいかしら、と思っていたら、どなたのコレクションなのか、
アンティークのティーカップの数々!
貴重なものが見られて楽しめました。
そして、念願(?)の白い恋人オリジナル缶(三人の写真入り)を作成。
むふ。

小樽運河では車で通った時はふーん、とりあえず写真だけ撮って帰るべか、
という感じだったのですが、人力車に勧誘されて、なんとはなしに乗ってみたら、これがとても楽しくていい思い出になりました。
乗り心地もさいこー。お兄さんが色々説明しながら案内してくれるので
小樽についてもよく分かりました。

三人初人力車。じぞ〜なんて一歳にして初人力車。なんともぜいたく。
しかし覚えていないんだろうな。

おた〜る


じぞ〜、生まれてから一か月ほどわたすの実家で過ごして以来、
外泊をしたことがありませんで。
少し分かるようになってから初めての外泊なので、寝られるのかなあ、
ということと、どうしても旅行中は寝る時間が遅くなってしまうだろうから
帰ってきてからの生活リズムが崩れないかな、
など心配していましたが、なんてことはなく、
普通に寝たし、帰ってきてからはまた元通りのリズムになりました。
順応性あるのね。

あと、じぞ〜、旅行中は一度持参したベビーフードを食べさせた以外は
大人と同じものを食べたのでお初のものがたくさん。
いくらは結構気に入った様子。
あとソフトクリーム。札幌のテレビ塔のもとでメロンソフトを
服にだらだらこぼしながらほぼ一つ食べちゃいました。
(ソフトクリームを食べられなかった上に大通り公園で汚れたじぞ〜のシャツを洗ったのはおっとー)

次はどこへ行こう〜
(・e・)
momato * おでかけ * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

おえかき

たまにお絵かきタイムを設けます。

窓などガラスにも描けるというクレヨンは発色もよく、
描きやすいのですが、ちょっと触れただけで
色がついてしまうので、じぞ〜が手やら顔やら服やらあちこち
色とりどりになってしまいます。

ちょっとこすればすぐ消えるのでいいのですが、
壁につくとしみこみそうなので怖い、、、
このクレヨンを持っているときはずっとそばについていないと
いけないし、
すぐ減ってしまうというのも難点。

昨日は硬いクレヨンを使ってみました。
握っていても手に付かないし、軽く触れただけでは色がつかない。
筆厚(?)の強いじぞ〜にはこちらの方がよさそう。

紙や新聞にガーガーなぐり書きをして楽しんでいました。
で、あんまり色はつかないし、大丈夫かな、
と適当に遊ばせておいて私は洗い物をしに台所に。

じぞ〜もそのうちやってきていつものごとく台所をうろちょろ
していたのですが、気づくとこのクレヨンをごりごり当てて落書き〜!
つるつるのところだったし、こちらも水でおちるというものなので
結構力を入れてこすればきれいに落ちましたが、
これからが怖い。。。。
今後気をつけなければ、と肝に命じました。
ちびっこのいるご家庭はどうしていらっしゃるのでしょう。
常に恐怖と隣り合わせなのか。。。。

そんなこんなでお絵かきタイム。
じぞ〜がひとしきりぐじゃぐじゃ描いて満足した後、
私にもクレヨンを渡してきて何か描け、と命じられます。

でた〜
子供が生まれる前からの我々夫婦の懸念事項。
それは絵が下手すぎて描いてあげられないこと。
おっとーも上手くはないのですが、私のはひどい。ひどすぎる。
絵心がないにもほどがある。
浜ちゃん(ダウンタウン)くらいやばいです。

でも描けと言われれば描かないわけにもいかないので、
じぞ〜が知っていそうな物を一生懸命描きました。

描いて、「これなあに?」と尋ねると、なんと!

でんしゃ、ぶーぶー、ちょうちょ、ばなな、わんわん、
それにうきき(さる)まで答えてくれたのです!

いやあ、外国語が通じたような、意思疎通がすっとはかれたような
気持ちのいい感動を味わいました。
そして思いっきりほめてあげましたとも。

しかし、
分かってもらえなかったのは、
りんご、みかん、桃、
じぞ〜の好物だから分かるかな、と思ったのですが、
ほぼ丸を描いただけなので色だけでは無理でした。
それからイルカもだめ。ふふん、、、、

まだ今のうちは上手い下手など分からないからごまかせるものの、
そのうち気づくんだろうな・・・・
(・e・)
momato * こども(ちび) * 11:07 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ