<< October 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

まいにち

駅前のお店群がオープンしてからというもの。

毎日通っています・・・。
「ひまかっ!」
というくらい。

近いので毎日のお散歩につい足が向いてしまい。。。。
何を買うわけでもないのですが、、、、

歩いているだけでなんだか楽しいのです。
おっとーには「うかれぽんちみたいだからやめれ」と言われましたが、
うかれているんです。田舎もんだからさ。

そして、近所のお母さん友達に会う会う。
皆も毎日来ているというのを聞いて安心。

既存の百貨店の方も少しリニューアルオープンしてたりしてなかったり。
屋上の子供用遊び場でハロウィンの風船を配っていたり。
でも我々は行く時間が遅くて二日続けてもらえなかったり。。。。

明日はクッキングスタジオでオープン記念のお試し体験でケーキを作ってきます。

ちなみに明日は東国春知事、明後日は小沢真珠がトークショーでやってきますー。
今までにない豪華ゲストだわ。
(あ、うちの高校の吹奏楽部も来るよ)
行かなきゃー
(・e・)
momato * おでかけ * 22:29 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

いろっち

いろ、いろ、いろっち♪

じぞ〜、大分前から「きいろ」はとっても発音よく言えていましたが、
いまいち言う色の名前と実際の色とが合っていなかった。

ところが最近ちゃんとその物の色の名前が言えるようになりました。
赤、青、黄色、ピンク、緑。など。

以前は見ると「ぶーぶー」、「きんぎょ」、など名前で言っていた物も
色を言うようになったり。

これもしまじろうDVDやクレヨンでの実践お絵かきの賜物。
お絵かき大好きで一日中お絵かきをしている日もあります。
半分は私に描け、と言ってくるのですが、
たまに集中して一人でひたすら丸やぐじゃぐじゃを描き続けているときも。
「何描いてるの?」と聞くと、
もっぱら「ボール」(丸)か「みーんみん」(せみのこと。広義には虫)。

クレヨン、ボールペン、鉛筆、スイスイお絵かき、
などツールは色々でしたが、先日「2カラーせんせい」も購入。
磁石で描いては簡単に消せる「せんせい」のニューバージョン。

「せんせい」は我々が子供のころからある息の長ーいおもちゃで、
昔は黒一色でしたが、三年ほど前に「2カラーせんせい」という
新商品が発売され、なんと黒と赤の二色で描けるのです。
磁石の粉のS極、N極それぞれに赤と黒が着色されていて、
それぞれの極がつくペン二本で描き分けられるというわけ。
すごいなあ。
(ちなみに「カラフルせんせい」というのもあるけれど、
そちらは板に色が付いていて描くと下の地の色が出てくる。)

そのうち問題を出してそれを赤で採点、とかもいいな、なんて。
大人にもヒットでホワイトボード代わりに使っている人もいるそう。

おたとかかがお互いに描いた似顔絵
(赤い丸いぐじゃぐじゃはじぞ〜画・・・なんだかいい味出してる)
(・e・)
くりそつ
momato * こども(ちび) * 23:17 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ぷれおーぷん

今日。楽しみにしていた駅前施設のぷれオープン日でした。

22日が本当のオープンなのだけど、先日東急のカード会社から何やら
お知らせが届いて、今日のぷれオープンへご招待とな。

タンブラーやらノベルティがもらえたり、10%オフだったり。
いつもはそういうものに興味はあっても、面倒くさがりだし、
並ぶのも疲れるので諦めて行かないことが多いのだけれど、
せっかく近いんだし、長いこと楽しみにしていた施設。
地元だしなんとなく最初の姿(?)を見ておきたくて、
これは行っておこう、と思ったのでした。

それでもってはりきって10時の開店時に行こうかとさえ思っていたのだけれど、
朝ゆっくりしていたため10時20分くらいに到着。
そしたらちょうど入口に入場列の最後尾が来ていてラッキー。
全く待たずに入れました。
結構早くから長い列ができていたようです。

入ってタンブラーをいただき、ふらふらしていると長蛇の列。
今度は無印のバッグがもらえるという列。
なんとなく並んでみたらあと十人くらいのところで終わり、というアナウンスが。
これまたラッキー。

他にも見ているだけで楽しいお店がたくさんあって、時間を忘れてふらふら。
子供服を置いているお店がたくさんあって嬉しいところ。

スタバにも子供用スペースがあったり。
あと、ここは何やらブラックエプロン・スタバというコーヒーについて
すごい人(?ばりすた)がたくさんいらっしゃる数少ないスタバらしいです。
コーヒーは全然詳しくないのでありがたみがよく分からないのが悲しひところですが。

大好きな一風堂はやはり激こみ。
お昼時に前を通ったら一時間半待ちと言っていました。
空いてきたら食べに行きたいなあ。
ちなみにここも子供用の椅子が用意されていて、子連れおけ。
やったー。

またこれから散歩がてらぶらぶら歩きながら堪能していこう。
>ふーみんこれぞたまブラ!(*^^)v

地元が開発されて、好きなお店、おされなお店がたくさんできるのは
とーても嬉しいことなのですが、
金妻以前から知っている(って当時はほとんど覚えていないけどさ)町が
大きく変わって行くことにすこーしばかり切ない気持ちも覚えてしまう
微妙なおばさん心
(・e・)
momato * おでかけ * 22:52 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

しっかりもの

じぞ〜、一歳八か月を過ぎました。

「これなあに」と聞かなくても、知っている物の名前を得意そうに言うように。
あれこれ指をさしてはその名前を言っていきます。
時計、びび(テレビのこと)、タオル、かか、
自分を指さして、い〜しゃん(じぞ〜のこと)。

教えていないのに知らない間に覚えている物があるとこちらがびつくり。
でこぼこフレンズのキャラクターの名前をいきなり言った時はびびりました。

その他、ご挨拶やら踊りやらお歌やら、色々できるようになってきました。
言動をなんでも真似するので面白い半面、悪いことも真似するので
こちらも気をつけないといけないところ。

親を反面教師に(?)しっかりしたところもあったり。

台所でおやつをお皿に入れて渡すと
持って行って、きこりの小椅子かソファに座って食べ、
食べ終わるとあいたお皿を私のところに持ってくるか、机に置いていたり。

先日ちょっと感動したのは、
お風呂上がりに私が着る服を「かか」と言って持ってきてくれたこと。

それからもう一つ、
私が台所仕事をしている間じぞ〜はしまじろうDVDを見ていました。
DVDが終わってしまって、じぞ〜はまだ見たかったのか、
「ぴゆ」(「見る」のこと)、と台所にやってきました。
あー私が行ってやってあげないとだめかなあ、と思いつつ、
手が離せなかったので試しに、「ボタンぽっちんしてみて」
と言ったらじぞ〜は素直に戻って行き、またDVDの始まる音が
聞こえてきました。
そっと覗くと、またソファにきちんと座って大人しくDVDを見ていました。
それでちょっと感動。

「ぽっちん」して再生させるというのは以前から教えてできるようには
なっていたのですが、
この一連の流れになんだか、なんだかしみじみ成長を感じて・・・(あほ)。

とはいえ、機嫌の悪い時は何を言ってもむくれて暴れて大変ですが、
それも一つの成長ということで
(・e・)
momato * こども(ちび) * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

かか

じぞ〜になかなか呼んでもらえなかった私。

私は自分のことを言う時に「お母さん」と言ってきたのですが、
「おかあさん」という発音は子供にはなかなか難しいのでしばらくかかるだろうな、
と覚悟していました。
案の定、「じいじ」や「ばあば」はあっさり覚えて呼んでいる。
それも仕方のないことさ・・・。

しかし、二ヶ月くらい前にどこで覚えたのか私を「ママ」と呼ぶように・・・。
呼んでくれるようになったのはありがたいことだけれど、なぜ「ママ」なのだ。

自分が母親のことを「お母さん」、あるいは「かか」と呼んでいたので
「ママ」と呼ばれるのはどうにもこそばゆくて馴染まないので、
一応返事はしつつも、「ままじゃないよかかだよ」としつこく
言い聞かせてきました。

その甲斐あってか・・・。
最近では「かか」と呼ぶように!
おっとーに無理やり抱かれて私に助けを求める時「かか〜!」。
二人で鏡を見ているとき私を指さしながら「かか」。
完璧でしょう。

ちなみにおっとーは「おた」(じぞ〜が作った)。
(・e・)
momato * こども(ちび) * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

いんふる

インフルエンザ。
新型はずっとですが、そろそろ季節性も心配。

じぞ〜が新型の予防接種を受けられるのは優先順位からいって
12月以降になりそう、とのことなので、
その前にちょうど季節性の方を10、11月で二回受けられるわ〜、
そろそろ予約しなきゃ〜、なんて悠長に構えていました。
しかし、新型のワクチン製造のため季節性のワクチンの数が例年より少ないとのこと。
その情報のせいか予約殺到、しばらく電話がつながらないところもあったとか。

じぞ〜のかかりつけの病院では去年受けた方のみ受け付け、とのことで、
去年はまだ娘は一歳未満だったので親二人だけそちらで接種したのですが〜、
と言ってもだめでした。
親もだめだって。とほほ。

他行ったことのある病院も二つ断られれれれ〜。
諦めて体力つけて自力で頑張る(?)か〜と思っていたら、
少し離れた所に住む友人がまだ受け付けてる所あるよ〜。
と教えてくれました。
で、ネットで調べてみたら、うちに若干近い病院がみつかって
今日早速親子三人で受けてきました。

ちなみに、カナダの研究では季節性インフルエンザの予防接種を受けた人は
新型インフルエンザへの感染確率が二倍になるという嬉しくない情報もみつけてしまいました。
だからといって季節性を受けないという決断をする勇気もなく・・・。

じぞ〜、バスのおでかけに相当ご機嫌で手すりにつかまって頭をシェイクシェイク。
ぷくくく。この後何が起こるかも知らないで。

病院には水槽の中できれいなくらげがた〜くさんぷかぷか泳いでいて、
「うぁげ〜」とそれも気に入った様子。

で、注射を受ける段になって、というか診察室に入ると同時に何か勘付いたたようで大泣き。

自分が終わっても、私やおっとーが注射されているところを指さして
ぎゃーぎゃーわめいておりました。

何はともあれ受けられてホ
(・e・)
momato * こども(ちび) * 22:27 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ゆうめいじん

椿鬼奴さんがとても好き。

キュートンでは声は出ないけれどシュールでかっこよくハスキーな声。

三年くらい前の高校の同窓会で弓道部だった友人が
「先輩に鬼奴という芸人がいて、Goro'sバーに出ている」
と言っていた(ような気がする)ので、ほう、注意して見てみよう、と思いつつ
注意して見ていませんでした(ほとんど映っていなかったような)・・・。
そのうち鬼奴という名前だったかどうかも定かでなくなり。

一年くらい前から目にする機会が増え、
「そういえば友人から聞いた名前はこんなんだったような・・・」
と思いつつ放置。

で、先日のアメトークを見ていたら弓道をやっていらしたとな!
やはり例のあの人のことか!
と思ってネットで調べたらずばりそうでした。
なんだかさらに親しみを覚えます。

ちなみに大宮エリーさんも先輩。
部活で一つ上の先輩で、帰る方面が同じだったのでたまに一緒に帰ったり。
とても温厚で優しくて、好きな先輩でした。
思えば話し上手だったなあ。
テレビで見たときはびつくり。
ユーミンと友達だったり、徹子とためぐちだったり。
大物っプリにもびつくり。

人数多いからそりゃあ色んな方がいらっしゃるわな。

そういえばジョイマンのジョイマンの方はどこへ・・・
(・e・)
momato * う〜ん * 22:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ