<< October 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

じじょ〜

産まれてきたばかりの赤ん坊の顔というのは大体
ガッツ石松かきむ兄だそうですね。
既に親そつくりな赤さんもいますけれど。
 
今回、二人目赤ん坊が腹から出てきた直後、
びっくりするほどじぞ〜の赤ん坊の時の顔にそっくりでした。
二人ともきむ兄系かな?
 
でもその後毎日変化するもので、じぞ〜に似てはいるけどちょっと違ってきました。
当たり前か。
 
 
 
で、じぞ〜同様お地蔵さん似の次女なので
このブログ上「じじょ〜」にします。
くだらん?まあこれでもしばらく考えたんでお許しください。
 

さて、じぞ〜と決定的に違ったのは、頭。
毛ですよ。毛。
ふさふさの毛だくさんだったんです。
 
じぞ〜も「毛がたくさんあるね〜」と言いながらじじょ〜の毛をわしゃわしゃするほど。
そう、あなたにはなかったものね。
まだ一度も毛を切っていないしね。
お母さんもったいたくて切れないんだよ。
 
そしてじじょ〜は本当によく寝ます。
おかげで昼間はじぞ〜とたくさん遊んであげられるし、
夜も一か月経たないうちから五時間くらい寝るので私も睡眠不足にならず
ありがたやありがたや。
おっぱいがぱんぱんになってちょっと困りますが。
 
妊娠後期の方が頻尿、腹が重たくて寝苦しい、などの理由で
よほど眠りが浅かったような気がします。
 
しかもじぞ〜の時は常に神経がとがっていて、
夜寝ていても泣き声にすぐ反応して目が覚めたもんですが、
二人目のせいか、泣いてもすぐ起きられてないような気がします。
え、怠慢なだけ?
 
私も兄がいて二人目なのですが、母曰く、全然手がかからなかったそうです。
ぎゃーぎゃー泣いて困った記憶もないと。
生後二か月で渡英する際も飛行機での移動中全く泣いたりぐずったりもなく
助かったそうです。

というか、母には私の子供の頃の記憶自体があまりないようで。
兄は小さい頃こうだった、と色々思い出せるようなのですが、
私のことは「はて?何しろ手がかからなくて〜」という話しになるのです。
確かに初めてと二回目とでは感じ方も違うし、兄のお世話もあるし、
特に問題がなかったら記憶にも残らないというのも仕方のないことなのかもですがね。
 
じじょ〜、ありがたく思いつつも記憶に残るよう意識して見ていってあげたいです
 (・e・)
momato * こども(ちび) * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

おねえさん

赤ん坊が生まれてから三週間ほど経ちました。

今回は里帰りはせず、退院してから自宅に戻っています。

じぞ〜と赤ん坊との三人での生活はどんなもんかなあ、まあなんとかなるだろう。
と楽観的に考えていましたが、実際なんとかなっています。

二人目は手がかからないという巷の噂。
これが本当なんだなあと実感。
ずっと寝ていて腹が減った時だけ泣いて訴えるのでその時対処して
あとはほったらかしです。

じぞ〜の時もそこまで大変ではなかったですが、
泣きやまなくて困ったことがあったのは覚えています。
しかし今回はそんなこともなく、逆に心配になるくらい。

じぞ〜が真横ででかい声で歌っていようがどたばた踊っていようがお構いなしです。
腹の中にいる頃から聞き慣れていたからでしょうか。
きっと私の声よりじぞ〜の声の方をたくさん聞いていたと思われますのでね。
むしろ落ち着く?


ちょっと心配だったのはじぞ〜が赤ちゃん返りをしないかということ。
いやするだろうと覚悟していました。

ところがどすこい。
能天気なのか何なのか、幸い今のところま〜ったくその気はありません。

むしろ自分のお菓子を分けてあげたり、おもちゃを見せてあげたり、
高い声で、「かわいいね〜」といいながら頭をなでなでに頬ずり。

それからおむつ替えやお風呂入れなどのお世話を手伝ってくれたり、
赤ん坊が泣くと、「お母さん!赤ちゃん泣いてる!おっぱいあげて!」
私がしばらくほっておくと「早く!」と怒り、
くしゃみをすれば「赤ちゃんくしゃみしてるよ!」といちいち報告してくれます。

でも、たまたま赤ん坊の手がじぞ〜の服に触れてしまった時には
「これはみーちゃんの服だから、だめだよ赤ちゃん」
と真剣に赤ん坊に注意していたのは笑えました。

たまに授乳用クッションを自分の膝に乗せて
「みーちゃんもおっぱいあげる〜」と言うので赤ん坊を乗せてあげると
「重い〜」と笑いながら言ってギブアップ。

寝る時、先にじぞ〜を寝室に連れて行こうとすると
「赤ちゃんも一緒に行くの〜」と泣きそうになったり。
授乳用クッションを持ってきたかどうかもチェックされます。

この姑に近いくらいのお姉さんぷり。
赤ちゃんがおもちゃ感覚で最初だけかな、と思われたのですが、
今のところずっとこんな感じです。

本当は嫌じゃないのかなあ、と気になったりしましたが、
お絵かきのとき、
「これはお父さん、これはお母さん、これはみーちゃん、これは赤ちゃん」
と赤ん坊も描いていて、ちゃんと家族の一員として認めているようなので、一安心。

優しいお姉さんになってね
(・e・)
momato * こども(ちび) * 21:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

でました

5日に腹から人が出てきました。

終わってしまえばなんということもないのですが、
相変わらずあちこち痛かったです。

そして今回、妊娠八か月までは私はとても元気で
妊婦ってこんなに楽だったっけ?と思うほどだったのですが、
腹の中の人が急にでかくなってくる時期、
お腹も突然張るようになって、
健診に行ったら安静を言い渡され、、、、
週を追うごとに安静度が高くなり。

最後の一か月、
親やじぞ〜、おっとーにかなりの迷惑をかけてしまったのが心苦しかったです。

冷房壊れるほど暑かったし、
ひたすらトドのように横になっている日々。
思い出深い2010年夏となりました。
が、とにかく無事に人が出てきてくれてよかったです。

今は下に落ちた物を気軽に取れる喜び、
咳・くしゃみ・鼻かみを思い切りできる喜びをかみしめています
(・e・)
momato * こども(ちび) * 14:49 * comments(3) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ